脱毛

増加する脱毛不安症候群  
最近の調査資料によりますと、成人男性の大半が脱毛を気にしている
と言う結果が出ており、20代の若い人たちでさえ、48%の人が気にしていると答えています。
日本人の食生活や現代人のストレス、疲労など脱毛環境は増大する一方です。又、社会の
高齢化は脱毛環境の増大と共に、脱毛社会の進行に拍車をかけています。


脱毛と新生毛の発育
自然脱毛 50本〜80本 成長をすぎた脱毛しても良い毛
異常脱毛 100本以上 成長段階で血行不良などで脱毛してしまう毛
 
脱毛には幾つかの要因があります
 

偏った食事やストレス、疲労なども脱毛の原因になります。
 
又、脂性やフケ症で不潔に成りやすい人も脱毛しやすいと言えましょう。もちろん、遺伝的に
脱毛しやすい体質もあり(男性ホルモンの過剰分泌)なども、関係していると言われています。

この様に脱毛には、いくつもの要因絡み合っています。一方、私たちの
皮膚が常に新陳代謝して、健康であるように毛髪にもライフスタイルがあります。
 
正常なライフスタイルを終えた毛髪が自然に脱毛することを
自然脱毛と呼びます。従って,
自然脱毛は健康な毛髪には必要な営みといえるでしょう。正常に機能している毛根は、
ライフスタイルを終えた毛髪の後から
 新生毛を育成していきますが、毛根に何らかの障害や
機能不全が生じている場合新生毛の発育が阻害されます。従って、毛髪量が減少していく場合、
自然脱毛以外の、不健康な、脱毛の原因になっている障害を取り除いてやることと、
 
新生毛の発育を促進して、毛髪の成長を阻害しない健康な頭皮を取り戻すことが大切です。
 

異常脱毛の最大の要因  
皮脂腺の肥大と皮脂の過剰分泌
頭皮が汚れてくると、毛穴に皮脂が詰まって、髪の成長に
欠かせない栄養が不足したり、血行不良を起こしやすくなります。

そして 髪は次第に細くなり 最後には 汚れた皮脂の部分からは新しい髪が生えてこなくなります。
そうなる前に、毎日のお手入れで、頭皮の汚れを落としながら、血行を促進し、健やかな髪が
育つきれいな頭皮の状態にしておきましょう。